October 30, 2009

in NARA  ~ おもひでぼろぼろ ~

奈良県庁の"せんとくん"に導かれ...





あらゆる鹿さんにそっぽ向かれ...






.











興福寺を、何のお寺か分からず通過し。








←発掘中







"ならまち"へ...












"ならまち"は人力車や古い建物が残る街で、ちょっとした路地を入るとお花屋さんや、アンティーク屋さんがあったり、古着屋さんもあったり、お食事処があったりと、画像は少ないですが、恐らく丸1日必要なエリアですね。

"氷"が掛かってる写真のお食事処は、暑さで滝のような汗をかきながらたどり着いた和モダンキッチン Nico Styleです。
中は、1つの物件を奈良名産の"筆屋さん"や"手ぬぐい屋さん?"とシェアしております。
笑顔の素敵な若夫婦が営むお食事処で、古代米のおにぎりや野菜など素材にこだわったコースランチで、味も良くボリュームも満点でしたが、お値段が良心的でした。このエリアではお勧めのお食事処です。





秋篠寺(あきしのでら)へ行き...



生い茂る木々と、苔のじゅうたんを眺めて涼をとり...
















いい匂いのする建物へ入ったり...













とある"ド"快晴の日は...
"猫バス"の通りそうな景色の中、麦わら帽を被って義母の畑仕事を手伝ったりと....







のどが乾いて乾いて....





いやぁ〜連休とりたい!!






と、思う今日この頃。
めっきり寒くなった今、夏の"おもひでぼろぼろ"です...


October 28, 2009

【COCO avant CHANEL】-ココ・アヴァン・シャネル-

題名の通り、フランス人デザイナー『ココ・シャネル』を題材とした映画です。
孤児院育ちの彼女のお針子時代〜あの普遍的なデザインを持つ『シャネル・スーツ』に到達するまでが描かれております。
身一つのシャネルが持つパワーや、弱点、ちょっと曲がった性格。非常に魅力的な女性です。
そんなシャネルを映像で見ると、1人だけ現代人のようでびっくりすることが多かったです。

服飾の観点のみで見ると浅く感じそうですが、その点の重要なポイントは全て入っているかと思います。
ファッションはあくまで『良いデザイン≠普遍性=正しいデザイン』のようで、"建築"に近い気も致します。
ただ、この等式は"物"に限らず何にでも言える事ですね。

時代設定が、かなり飛び飛びの内容の為、欲を言えば2〜3本立ての7時間映画ぐらいで制作して頂きたかった内容です。

【CHANGELING】-チェンジリング-

1920年代のロサンゼルスで実際に起きた『ゴードン・ノースコット事件』が元になっております。
プライベートでも6児の母であるアンジェリーナ・ジョリーなだけに、時々こちらも胸が苦しくなるようなリアルな演技でした。

October 25, 2009

chara☆ri-man at elevator




※本人の希望により掲載致しております※




昨晩は超一流高校時代の同窓会。

恩師との再会、滅多に会えない旧友との再会。
よく会う連中との、よくする会話。



いや〜楽しかった









October 23, 2009

mexican chili burger


昨日、ストックのコーラが無くなってしまった為、妻と一緒に入間のCOSTCOへ。

途中、福生の横田基地沿いの国道16号を通る為、BIG MAMAを始め色々なお店に立ち寄りました。
やはり福生はアメリカの匂いの漂う面白い町でした。

ブルーシールアイス(初)を食べながら『COSTCOやっぱりやめるか?』などと福生の雰囲気に流されそうになりながら、、、 米軍ハウスを横目にCOSTCOへ。
無事にコーラを1箱、でっかい柔軟剤、妙に沢山入ってるパンなどをGet!!
帰りにこれまた久しぶりの福生DEMODE DINERへ。

メキシカンチリバーガーの”Double"をがっつきました。
昔から、これが大好きで必ず”Double"+大盛ライスの"炭水化物 ァ〜ンド 炭水化物"のゴールデンコンビだったのですが、残念ながら現在は体が受け付けません。。。
肉がジューシーで、あごが外れそうになるほど大きいので大満足です。
写真は、クラムチャウダー、BLTバーガー&"お決まりのビァ"です。
ここは他の料理もおいしいので、福生に立ち寄った方にはお勧めです。

次に福生へ行く時は、やはり午前中から行かないと
 
Copyright(C)2008-2020 FUNNY SUPPLY. All Rights Reserved.