August 10, 2019

















>> 本日は前回 の続きがてら、ご報告を。








『ピティナ・ピアノコンペティション』の地区予選を2度とも通過し、

ラストステージである本選が、✖️ 。 つまり、2回ありました。

そして、先週ついに第1回目の本選が行われ、参加してまいりました。

うちの愛娘はもちろん   >> いつも通りのノーミス で弾き終えました。







‥が、なぜなのか、どの賞にも届かず。







家族みんなで涙涙の帰路につきました















‥なんて、


秋葉原のチェルシーマーケットのバーガー美味しかったな〜





















でも、

歩いている時に娘がポツリと一言。








『パパ? 一度も間違えなかったのに、 

なんでどの賞ももらえなかったの?』


















‥さすがにこの言葉に四十路のおっさんも、ぐっ… ときました。

猛烈な練習を、嫌がるどころか率先して楽しく弾く娘だからこそ、



ごめん…



‥と、思ってはいけないことをついつい思ってしまいましたね。




ただまぁ、娘にはハッキリと言いました。




『パパが考えていた練習の方法、方向性が間違っていただけで、 

〇〇はすごく綺麗なピアノを弾いたよ。胸張っていいから。』







‥と。






正直申し上げますと、未就学児のピアノレッスンは非常に難しいんです。


先生との短いレッスン時間に出たニュアンスや指のタッチ、表現方法等、


付き添いの親が一度吸収をしてから、我が子の為にわかりやすく伝える。




これが基本かと思います。




我が家では、それが私 Yz の大事な役割となるわけで、


娘がピアノを始めた時からレッスンには毎回付き添い、


もちろん日々の練習も私が付きっきりで見るわけです。


‥その結果、一回目の本選で賞に届かなかったわけで…













がっかりした顔は、さすがに娘には見せませんでしたが、



娘に『来週の最後の本選まで本気で追い込んでみるか?』






‥と、聞いた所。






うん!! だってトロフィーほしいから! しかも一番大きいやつ!!




と、




自分だって落ち込んでるくせに、それはそれは可愛い笑顔で言うわけです。 


そんな事を言われてしまったら、私も人生をかけなければなりませんよね。









‥ですが、次回の本選までは期間も短く、この8日後。‥で本当のラスト。


まずは、ファニサプの業務を “アイドリング状態 にさせて頂きました。


‥そして、先生にアレンジを変えて頂き、より難しく、もっと難しく!!


‥まさに “伸るか反るか のアレンジをしていただきまして、それからは、





毎日毎日


【朝飯前練、朝練、昼練、昼飯後練、風呂前練、夕飯前練、寝る前


‥を各30分〜2時間ほど行いました。





しかもエアコンが壊れ、上半身裸のまま。 それはも〜汗だくだくで。


ピアノの練習なんてものとはかけ離れ、まさにスポ根ドラマなわけです。


‥が、ピアノを弾く事自体が大好きな娘は、笑顔でついてくるわけです。




























‥そして、


















‥その結果、

















ナ・ン・ト

2019年 ピティナ ピアノコンペティション A2級 東日本地区 本選 入賞 トロフィー 入賞者記念コンサート 未就学児 ピティナの夏
2019年 ピティナ ピアノコンペティション A2級 東日本地区 本選 入賞 トロフィー 入賞者記念コンサート 未就学児 ピティナの夏

 準優勝いたしました




 あの!! 


歴史ある『ピティナ・ピアノコンペティション』の東日本地区本選で。


‥です。









(引っ張りすぎちゃって、ナンダカスイマセンでした)











ピティナの主な賞の種類は、こんな感じです。

👇

優勝1人> 準優勝1人> 優秀賞(3〜4人> 奨励賞5〜6人】 











娘が選ばれた準優勝とは、

つまり、『本選第2位』となるわけですが、

これは、このコンクールでは快挙なんです。

私、ついつい嗚咽を堪えられませんでした…




東日本地区の本選といえば、本選だけでも37人もの参加者がおりまして、

予選から数えると、およそ140〜160人ほどの参加者の中の2なわけです。

ちなみに! 位と2位は同じ大きさのトロフィーで、本来ならこの2人が、



全国決勝大会に出場。



2019年 ピティナ ピアノコンペティション A2級 東日本地区 本選 入賞 トロフィー 入賞者記念コンサート 未就学児 ピティナの夏
2019年 ピティナ ピアノコンペティション A2級 東日本地区 本選 入賞 トロフィー 入賞者記念コンサート 未就学児 ピティナの夏

なのですが、


未就学児のA2級には全国大会は無く、これでおしまい。


代わりに、






♡ 入賞者記念コンサート ♡  




‥というものがありまして、我が愛する娘の参加が決定となりました!!

娘も含め、全国の本選位と2位の小さきピアニストが集結するわけで、

全国述べ2350人程の参加者の中から選ばれた約60人のコンサート。
    (👆昨年度ね)                        
もちのろん。みなさんお上手なんでしょうから、ひじょ〜に楽しみです。








帰宅後、




  上からかな。。。








‥いや、











  左下からかな。。。






















いやいや、やっぱ真っ正面でしょ!!






‥なんて。



















‥話はだいぶ遡りますが、

このコンクールへの参加は俗に言う “親のエゴ ではございません。

先生からの2年間にわたる熱いお誘いで、急にやる気を出した娘の、





『先生のお家にあるようなトロフィー欲しいな』





という、

軽〜く見せかけて、実は本人は本気という言葉から参加が決定致しました。

先生の小学5年生の息子さんも、またこれが困ってしまうくらいピアノ師。

憧れてしまうのもよくわかります。






‥でもまぁ、

当初は非常に軽い気持ちで、“予選突破程度” 成功体験を 

娘が経験できればいいかな? ‥くらいの気持ちでしたが、




‥練習を積み重ねていくと、



























‥?



























‥? 













れっ?!



























が…



























れて


























てくるよ〜?























































‥そうなんです。


どうせ参加するならなぁ… と、欲が出てきてしまうのが親で、さらに、

それに輪をかけたように欲を出してきてしまうのが、我が娘なわけです。

‥でもまぁ、目標を据えて頑張った事は結果的には良かったと思います。




『ぴやのこんくーるのゆうしょうしたときにもらうやつ』

画:愛娘





絵の通りに並べてみたよ。




♡ ♡ 本当におめでとう ♡ ♡ 








絵にも書くくらい憧れた一番大きいトロフィー。

結果は、『じゅんゆうしょう』ではあるけれど、

一番難しい曲を選び、しかも完璧に弾ききった。

パパから見れば完全なる『ゆうしょう』でした。


















今回のコンクールにあたり、



ご自身の息子さんのコンクールに忙しいにも関わらず、

レッスン外に娘の練習動画を見て、こまめに、そして、

ひじょ〜にご丁寧で大事なアドバイスを頂き、さらに、

予選、本選にもわざわざ足を運んで頂きました I 先生。



















そして、



今が一番大変な時期である0歳の息子の世話をしながら、

朝ごはん、昼ごはん、買い物、お風呂、夕ご飯、その他、

全てをいつ終わるかも分からないピアノに合わせてくれ、

予選から本選まで、全て娘の本番は席で見られなかった…




‥我が愛しの妻。




‥このお2人には感謝してもしきれないですね。








‥そして、最後に、































存在してくれてありがとう。

あなた方が開発した『iPhone』のスロー再生のおかげで、

娘の16分音符のスタッカートが劇的に上手になりました。






















‥受賞から1日が経ちまして、







爆睡から目覚めた娘が、


朝になり、ドンと飾ってあるトロフィーを改めて見た時、


なんて言うのかなぁ? ‥なんて、少しワクワクしながら、


寝起きの娘を抱っこしてトロフィーの前に立ってみると…














『2いだけど、まいっか。』だっ…
















‥とさ。 

 













演奏動画は、


Coming soon…














August 1, 2019




Oh . . .



ガスト

                   
もう8月。



‥そういえば、結局まだ 行ってないなぁ。

 

‥でも最近はなぜかバーミヤンによく行きます。


















 
 とさ。























July 28, 2019









   う〜ん。。。











  右かな。。。
















  左かな。。。


















‥なんて、

ナンダカスイマセン。






実は、>> ピアノを初めて2年2ヶ月 愛娘(年長)が…







あの!!

歴史ある『ピティナ・ピアノコンペティション』の地区予選を…



2度目も!  通過いたしました。

賞状と楯も ✖️ 






シンメトリーは、やはり美しいですね。




ピティナは、1人2会場まで地区予選をエントリー可能なのですが、

2会場とも通過してしまいました。なんだか本物過ぎてすいません。



前回申し上げましたが、ラストステージである地区本選が、✖️ 

もちのろん!  2回とも入賞できるように、娘も頑張っております。




‥ので、家族一丸となって頑張ります。

























♡ ♡ ♡ 本番前のパシャり ♡ ♡ 

















そして、これが…



♡ ♡ ♡ 本番中のパシャり ♡ ♡ 




今回も、全く臆すること無く、最後のメヌエットとバグパイプだ
             (↑課題曲)

‥と、名残惜しそうに、そして楽しそうに 歌い上げて おりました。


演奏後、笑顔で挨拶をし、まさかのスキップで舞台を去る娘…


 正直、採点に響かないだろうかとドキドキしましたが、


こんな広いステージで一人で頑張った娘を見て、




マジうるりんちょでした…


















‥と、かなり引っ張りましたが、

今回は動画撮影&録音OKな会場。

そして、みなさまご存知の通り、

私は超が付くほどの親バカです。

ぜひ、動画で観てやって下さい。






👏 超まいう〜 👏




ちなみに、

曲と曲の間の『ばぁーぶー』

‥は、客席にいた息子です。









… 









演奏後は、



クレープを…









がっつく!!



あし… 






参加したコンクール会場が、
2回ともたまたま同じで、

仲良しになったお友達と一緒に会場に付属する公園へ…


























‥まっ、なんにしても、本番だからって気張らずに、







その日、その時を…  一番





















 しむ。これが大事なんですね。













‥とさ。

 
























 
Copyright(C)2008-2019 FUNNY SUPPLY. All Rights Reserved.