December 31, 2018

・・・ Has Come !!!








“ある秋晴れの日”








“ ウ〜ン ”



>> 久々のリフト付きトラック。






 ギャラ ギャラ ギャラ ‥







 バサっ ‥







そして、



 




  ど〜んっ!!
イトマサしずかねデラックス

『ITOMASA製の "静音DX" 』





‥ときたら、





今回のブログタイトルは、








そうですね。







『Piano Has Come !!! 』

‥っす。







到着時に、さっそく背面の響板へ…









ITOMASA製の『静音DX』を専用のスポンジで壁に圧着。

(密集地にある我が家でもこれだけで防音対策バッチリでした。)







“EREIZEN” ??
エリーゼン 浜松 伊藤ピアノ





伊藤ピアノ??










浜松市にあった無名メーカーによって製作されたピアノですが、


ハンマーがオールウッドの古いドイツ製が使われているようで、

お願いした調律師さん曰く、廉価なYAMAHA等よりはよっぽど 

“キンキン" 音が無く、落ち着いた音を奏でるピアノらしいです。











‥というわけで、



なんと約30年ぶり! となる、3時間越えの長〜い調律も無事に終了。



見積もりや手配が大変でしたが、これにて移送プロジェクトが完了。









そしてもちろん、




名店 FUNNY SUPPLY で揃えたGRAS N°203と、Brilliéの時計と…







パシャり。



そして、



パシャり。




私、Yz が自ら左官を行なった漆喰壁とのコントラストもバッチリ

ついつい我が店の From Customer 】 にも参加してしまいましたね。


“ピティナ” 推奨の、ペダル付きの補助台『M-60S』もメルカリって…

♡ あ・と・は ドイツからピアノスツールが届くのを待・つ






実はこのピアノ。

私が現在の娘と同じ5歳の頃に突如家にやってきたピアノ。






‥そうなんです。

私の父母から愛する孫娘へのプレゼント。

‥当時、決して裕福ではない家庭でしたが、

せっかく私の姉に与えてくれたピアノ。













えぇ、にね。



‥その後に私も強制的にピアノを習うはめになったわけですが、


今回、このように愛娘にバトンを繋げることができて、ちょ〜









嬉しい〜ス。









問題は…  来年2月3日に迫る娘との連弾。

>> 去年の連弾 に続き、2回目となる今回は…



なんと!  あの名曲。




‥ちょっとハードルあげすぎちゃったかな。




 まぁしょうがない。


















本年も大変お世話になりました。









 とさ。  

 





















 
Copyright(C)2008-2019 FUNNY SUPPLY. All Rights Reserved.